婚活応援ブログ

Blog
飲み会も増える時期ですね!

お見合いでの余分な一言!

豊川市・豊橋市・蒲郡市の
結婚相談所ピュアマリッジ

皆さんお元気ですか!

エキテン アクセス数11月も連続
1位をキープ!

2位との差は、実に12倍以上

2018年最後の月も全力で婚活
応援して行きます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つい余分な一言を言ったばかりに、
「あの人は一言多いよね」とか


「あの一言さえ言わなければいい人
なのにね」
などの会話をよく耳にすると思います。


これは会社や友人達との会話ばかりではなく、
お見合いや交際中でも当てはまる事が多いと
思います。


今回は、お見合いで注意したい余分な一言や
伝える場合の言葉選びについてお伝えしたい
と思います。


例えば、お見合いの席で、女性から男性への
質問で、


「お料理は何がお好きですか?」との問いかけ
に男性からは、


「こってりした料理より、おふくろの味的な煮物
料理が好きです」と返答しました。


この返答を聞いた女性は、少し表情が変わり
「お母さんの料理がお好きなんですね」と
つぶやきました。


さて、皆さんはこの男性の返答のどこが余分な
一言なのかお分かりですか?


えぇっと、どこかおかしいですか、と分からない方
は注意が必要ですね。


結論から言えば、お見合いの席で
「おふろくろの味的な煮物料理」の言葉は
まさに余分な一言です。


同じ伝えるなら、「こってりした料理より、
薄味料理の方が好みです」


と女性に伝えたら、何も問題はなかったと思います。


さらに、この男性の「薄味の煮物料理が好き」の
気持ちは理解出来ますが、もし相手の女性が煮物
料理が苦手な場合は、「私では期待に沿えないし」
と考えるかもしれませんね。


つまりこの男性は、将来自分の妻になるかもしれない
女性に一番好きな料理は、「自分の母親の作ってくれ
た煮物料理です」と宣言している事と同じです。


女性からすれば、まさに余分な一言だったと
思います。


でも、もし貴方がもっと女性に好感を持ってもらおうと
考えるなら、先程の「薄味の煮物料理が好みです」
のような限定した返答は避けた方が無難です。


もし、相手の女性がカルボナーラなどのこってり系
パスタやチーズたっぷりのドリアが好きだとしたら...


この男性とは食べ物の好みも違うし、自分とは合わな
いなと思われてしまうかもしれませんね。


このような質問の場合の対応策としては、相手の
好みが分からない時は食材の好みを限定せず幅広
く伝えるようにする事がポイントです。


例えば、「身体の事を考えて薄味料理中心ですが、
でも時々こってりした中華料理や肉汁たっぷりの
ハンバーグが無性に食べたくなる時があります」
と返答したらどうでしょうか。


ちょっとした言葉の選択で、あなたの会話センスが
各段アップすると思います。


同じ返答するにも、言葉の選択を誤ると貴方自身の
評価が下がってしまう事を覚えておいて下さい。


明日の幸せ作りを応援しています!

楽しみなXmas
2018/12/6
楽しい会話にしたいね!

お見合いは緊張するもの!

豊川市・豊橋市・蒲郡市の
結婚相談所ピュアマリッジ

皆さんお元気ですか!

今日からいよいよ師走12月ですね。

師走と聞くだけで、何故か忙しい
と感じてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お見合い時は、緊張せずにリラックスして
などとよく言いますが、実際には緊張して
当然と言えます。


逆に全く緊張しません、という方はほとんど
いません。


そのくらいお見合いは、緊張して当たり前位
に考えておけば、少しは気が楽かもしれません。


さて、今回はそんなお見合いでの緊張について
の体験談をお伝えします。


ある女性が、お見合いをした時のお話しです。


私がまず挨拶をしました。

初めまして、OOと申します。
よろしくお願いいたします。

と伝え、


相手の男性も同じように挨拶がありました。


その後、二人での会話時間になった時、
男性から、


「OOさんが、笑顔で挨拶して下さったので、
緊張がほぐれました。」

と言って頂きました。


その言葉を聞いて、私は「とても嬉しいです、
ありがとうございます。」


と思わず嬉しい気持ちで笑顔になりました。


男性は、普段と違ってお見合いは雰囲気から
緊張しますね、とおっしゃっていました。


男女共に緊張は同じです。


その緊張をほぐす為に、お互いを知る為に、
会話をする。


初めての第一歩は、外見も大事ですが、
相手の態度や会話もとっても重要です。


何がきっかけで、好意を持つかは人それぞれ
違うので...

だから、お見合いは緊張と楽しみがあると
思いました。


これからお見合いをする方、


または、お見合いに興味がある方、


私の体験談が、皆さんの心に少しでも伝われば
と思っています。


明日の幸せ作りを応援しています!

夢を運んでね!
2018/12/1
いい出会いを期待したいね!

婚活の成功例に学ぶ

豊川市・豊橋市・蒲郡市の
結婚相談所 ピュアマリッジ

皆さんお元気ですか!

11月もラストウィークに
入りました。

街では、Xmasのイルミネーション
も明るく輝いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沢山の婚活者を見ていて感じる事があります。


それは、せっかく婚活しても上手く行かないと
簡単に諦めてしまう方。


辛く落ち込む事もあるけど、気持ちを切り替え
て粘り強く頑張る方。


例えば、結婚された方々の成功例を聞いていても...


最初から上手く行った等の話しより、お見合いを
何度も繰り返した結果、今のお相手と巡り会える
事が出来たという喜びの声。


また、最初に会った時は本当に結婚まで行くとは
想像すら出来なかったという方もいます。


例えば、こんな女性の成婚例の話しもあります。


私は、お見合い15回以上したけどご縁がなく、
ある男性からお見合いを申し込まれましたが、
何となくお見合いする気になれませんでした。


すると仲人の方から、こんな一言が...


「人は会ってみないと分からないから」と
勧められてお見合いしたのが、今の主人です。


もしあの時に、私の考えを変えずにお見合いして
いなかったら今も結婚出来ていなかったと思います。


この女性のように、写真だけでなく実際に会って
みたら印象がまるで違ったという例は沢山あります。


このような成功例とは反対に、こんな例もあります。


自分の希望相手とは中々お見合いが出来ない時に
複数の別のお相手から申込を受けました。


ところがこの方は、写真のイメージが合わないのか
好みではなかったのか、お断りばかりでした。


婚活は、簡単に諦めてしまえば、そこでご縁が
終わってしまいます。


先程の女性のように、粘り強く婚活を継続して
みて下さい。



あなたにも、いつかきっと相応しいお相手が現れる
事を信じて!


明日の幸せ作りを応援しています!

いい事は真似たいね!
2018/11/26
時間は大切です!

約束時間は大切です!

豊川市・豊橋市・蒲郡市
の結婚相談所 ピュアマリッジ

皆さんお元気ですか!

今日から3連休の方も多いと
思います。

せっかくのお休みですので、
どこか出かけてみるのもいい
ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事柄よくセミナーに参加するのですが、
必ずといっていいほど遅刻して来る方が
います。


中には30分以上遅刻して平気で入って
くる方もいるのには驚きというより呆れ
てしまいます。


このような方は、時間にルーズな方と思わ
れても仕方ないと思います。


これは交際中の男女間でもよくある話しです。


今回は、そんな時間にルーズな方の話題です。


デートの待ち合わせに、5分遅れるのが2回
続いた時に。

  彼から...

今日もまた遅刻!


僕は、10分前には着いて待っているのに...

それを聞いた彼女は...


(気まずい表情で)ごめんなさい...


余裕を持って用意しているんだけど...


朝になって、洋服を変えようと悩んだり...


髪型が上手くセットできなくて...


つい時間がかかってしまって...


でも、遅れる時はちゃんとラインしているし、
そんなに怒らないで。


 これから気を付けます。


 と、彼に伝えました。

きっと、彼女は5分位なのに待てないの?
私もちゃんとラインしているし...


そんなに怒ることないのにと、どこか不満げ
に感じられました。


デートの為に、お洒落して頑張っている事が、
彼からしたら、マイナスに感じられるようで
は何もなりませんね。


恐らく彼の心の中では、これから毎回遅刻
して待たされるのは、ご免だと言っている
ようにも感じます。


たかが5分、されど5分

さて、皆さんはどう感じましたか?

明日の幸せ作りを応援しています!

2018/11/23
大切なのはこれからですね!

過去の話題は止めましょう②

豊川市・豊橋市・蒲郡市の
結婚相談所 ピュアマリッジ
皆さんお元気ですか!

今年は暖冬のようで過ごし易い
日々が続いています。

今年もあと10日もすれば12月
で師走ですね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
男性からの過去のお見合いの話しや、
相手女性のマイナス部分を聞いた女性
は決して愉快な気持ちではありません。


この男性は、何気なく今までの事を
話したつもりでも、相手女性からは、
「私とのお付き合いも何かあった時は、
別の女性に話しをするんだろうな」と
思われてしまいます。


男性は、過去のお見合いでのお相手と
合わない事ばかりを話していましたが、
逆に考えればお相手の女性もこの男性
のマイナス部分が気になったので上手
く行かなかった訳です。


そう考えると、自分で自分のマイナス部分
を話している事にこの男性は気が付いてい
ないとも言えます。


この男性に限らず、「過去にはお付き合い
していた彼女がいた」

  とか...


「学生時代は、結構モテた」など相手から
したらどうでもいいような過去の栄光話し
を得意げに話している方もいます。


このような方は、自分が何故お見合いをして
いるのかもう一度よく考えるべきですね。


過去は過去として、大切なのは現在の自分を
アピールする事です。


決して過去の逸話では無い事を覚えておいて
下さい。


明日の幸せ作りを応援しています!

紅葉をバックに!
2018/11/18